いじめ防止プログラム デーティングバイオレンス防止プログラム 暴力を目撃して育つ子どもの心の回復プログラム セクハラ・パワハラ研修 DV被害者のためのカウンセリング&アドボカシー

湘南DVサポートセンターは、「いじめ」や「デーティングバイオレンス※」など若者たちの間で起こる暴力を未然に防ぐためのプログラムを開発し、学生に向けた暴力防止教育を行っています。 何よりも生徒たち自身が自主的に考え、行動することを目的としたメソッドとなっており、プログラム終了後も生徒たちが主体となって支えあうシステム構築を促しています。2006年に「END VIOLENCE」プロジェクトを立ち上げて以来、現在では多数の学校でプログラムが導入されています。※恋人たちの間で起こる暴力

» 湘南DVサポートセンターについて

スクールバディの部屋 ユースリーダーの部屋